他ジムとのスパー。

高橋イズム

先日、G16ジムからプロ選手が門司ジムにスパーに来ました。
住直は下関ジムにいる為、靖也と宮本(元選手志望)が相手をしました。
他ジムとのスパーは勝手が違って緊張するもんなんですが、靖也のデキは抜群でした。今までで最高だったと褒め上げました。(^^)
宮本は多少、緊張があり本来の動きではありませんでしたが悪くはなかったです。
選手を目指していた頃には僕がいくら言っても気付けなかった事がありました。
ジムを辞め、数年様々な仕事をし、悩み考え、ジムに帰ってきました。
今、奴は自分を変えようと頑張っています。選手を、チャンピオンを目指すだけがボクシングではないなと改めて感じます。
今回のスパーもきっと宮本にとっては昔と違い、良い経験になったはずです。
来週の水曜日には元世界チャンピオンの越本さんが会長を務める「福岡ボクシングジム」に住直と出稽古に行きます。
先程、電話でアポを取り快くOKの返事を頂きました。ありがとうございます。<(_ _)>
他ジム選手とのスパーは精神的に大きな意味を持ちます。アマチュアのジムであるうちからの申し入れを快く受けてくださるジム、また会長さん方にはほんとうに感謝しております。<(_ _)>
ボクシングを通じてたくさんの人と出会い経験する事。視野が広がります。                     
                               マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧