輝く。

高橋イズム

住直にしろ、哉太にしろ、靖也にしろ、今までの選手達にしろ、あるとき凄い光を出すときがある。
教えた僕が嫉妬し、鳥肌が立ち、感動させられるときがある。
命を燃やして輝いているように見える。
ジムに見学に来た友人や知人から「高橋くん見違えたよ」と言われる事がある。
僕の勝負はジムの中と試合会場。
そこで輝いていなかったら俺、終わりやろ?と言う。
誰でも輝ける事や場所はあるんだと思う。
そこを見つけたらただひたすらに命を燃やす。その炎が燃え尽きるまで… マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧