「芸能界宇宙部」を観て。

高橋イズム

昨日、テレビで芸能人が宇宙を勉強する。みたいな番組をやってたのでチラッと観ました。
前々から相対性理論に興味があって本を読んでみるんですが、分かったような分からんような。いまいちピンときません。(^_^;)
東大の教授が「宇宙の果て」について説明するんですが、これはぼんやりと分かりました。
でも、それを聞いていた山本モナが「皆さん!今の説明で分かりました?」って憤慨していました。教授は軽くあしらうかのように笑っていました。
正直、教授の説明は足りていないと思いました。これぐらい言えば分かるやろ?という自分本位な説明は相手に失礼です。
僕はボクシングを説明するとき、極力、隙のないように話します。もし、分からないという会員や選手がいても、それを鼻で笑うような事はしません。
逆に自分の説明に不備がなかったのか?隙がなかったのか?そしてまだまだ自分は未熟だなと思います。
いくら説明してもできなかった事を会員、選手達が簡単にできるようになるときがあります。それは僕が閃き、皆にうまく指導できたときです。
どんな問題であれ「自分次第」という思いはいつもあります。     
「宇宙の果て」と「指導の果て」今知り得るところが果てであり、成長する限り果てがないってところは似たようなモンです。(^_^;)     マサ

  1. のび太

    頑張って週2~3回コメントを寄せようと思っているのび太です。
    確かにそうですねー同じ事を言っても、人によって受け止め方や理解力に違いも有りますしね。何より、言いたい事が伝わったかどうか、伝わってなかったら言い方や表現を変えてみてお互いが理解し合う事が大事ですよね。。人間関係は理解し合う事から始まるのですから。

  2. ヒルマスター

    世の中に起こっているさまざまな問題は、歩みよりと思いやりの欠落ですよね。
    大事なことは、こちらから歩みよるということ。わかってはいても、背中を向けられると背中を向き返したくなるのが人間な訳で(笑)
    『自分次第』で世界は変わる!!ですね。
    僕も『自分を育てられない人間が人を育てられるか!!』と自分に言い聞かせて取り組んでいます。
    まずは、自分育てから・・・・・・・・・・・・時間掛かってます(笑)

  3. 会長

    人間関係や指導というモノは人が必ず体験する難しい課題ですよね。
    皆、苦しみ悩みながらも成長します。僕の出した答えは「自分次第」ですがその「自分次第」が難しい。(^_^;)
    僕は人に言う事は自分でやってみます。幸いにもこのブログというモノがあるおかげで会員や選手達に自分の成功や失敗を伝える事ができます。
    「言うは易し。行うは難し。」ですから。「自分次第」にまだまだ果ては見えません。僕の「自分育て」から皆さんが何かを得てくれれば幸いです。

  4. 野良子

    初めまして。
    芸能界宇宙部の番組が面白かったので番組について
    もっと詳細はないのかな?と調べています。
    とあるブログのコメントから来てみたのですが、
    JAXAのブログの方にもコメント書かれていましたよね?
    すごいエネルギーです(笑)
    日付が昨日とありますが再放送だったのでしょうか?
    また放送があったら見逃さないようにしたいです。
    ところで、その東大の教授の話し方ですが、確かに
    鼻についていましたね!自分の知識を鼻にかけて上から
    見下したような態度を取るのは不愉快だと思います。
    本当に頭が良い人というのは、自分の知っている事を
    どれだけ他人に分かりやすく説明できるかと言う事も
    指標の一つではないかと思うのですが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧