川嶋VSムニョス

高橋イズム

非凡なボクシングセンスは感じられないものの、人並み外れた努力と心の強さで一度は世界チャンプの座に就いた川嶋勝重選手。
僕の採点ではムニョスの4ポイント勝ちでした。序盤3ラウンドを奪い、あとはうまくポイントを取るボクシングに切り替えたあたりにボクシングの幅を感じました。
川嶋選手の思い切りの良いパンチもムニョスのディフェンスにより有効打が少なく、ムニョスの小さなパンチのヒットがラウンドを取っていきました。
アマチュアボクシングでの経験やポイントの取り方がムニョスのボクシングの幅、奥深さなんだと思います。
それでも川嶋選手は強いチャンプのムニョスに挑戦し、心では負けていなかった。
ただ能力だけが相手の方が上だったんだと思います。
自分に負けなった川嶋選手。もうキッパリと引退できるはずです。
僕と同い年の33才。ほんとに凄い精神力だと思います。今まで本当にご苦労様でした。<(_ _)> 
川嶋選手が次のステージをどこにするのか楽しみです。    マサ

  1. 利光

    同感です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧