後楽園への道。

未分類

U-15(下は小学4年生、上は中学3年生まで)のボクシング大会が6月1日(日)に福岡の三松ボクシングジムで行われます。
この大会は日本ボクシング協会の西部地区の予選で、優勝者は8月24日(日)に東京の後楽園ホールでの決勝が待っています。(旅費は個人負担)
うちからは哉太、若貴ら中学生とジュニア数人が参加する予定です。
小学生は1分2ラウンド。中学生は1.5分の2ラウンド。
参加料4000円  
この企画は今後のボクシング界にとって非常に有効な試みだと思います。
沖縄から九州全域、広島までの中国地方までのUー15が集まります。階級は細かく分かれていますが、ジムで行うスパーリング大会のように僕が見極めて同じレベルの相手と組ませられる訳ではないので、キャリアや力の差が大きく出てしまう場合もあるでしょう。
それでも、哉太はあと一年間。若貴はあと三年あります。今後の目標の為にも大きな経験の場ができて嬉しく思います。          マサ

哉太、いざ初陣!!

選手用のユニホーム。若干ダボダボ。(笑)

おまけ。賢の「アサデス。」出演はジムで観ました。                   

  1. かみやん

     東京ドームシティにある日本ボクシングコミッションは、後楽園ホールの隣にあるボウリング場の階段の下に入口があって、「こんな所に入口が。。。」と記憶してます。
     後楽園ホール、日本格闘技の聖地、何度も観戦してますが、将来このジムの選手たちが聖地で戦うことになればそれだけで感動ものです。
    追伸、夜勤の勤務が外れ、明日から練習ができます。よろしくお願いします。

  2. 会長

    僕が後楽園ホールで戦ったのも、もう12年前・・
    この先、うちの選手があのリングで試合をする事はきっとあります。   その日が来るのを、お楽しみに!!

  3. taka2

    おお!!哉太クンかっこいいな!
    こういった全国規模の大会は自分の世界を広め、また新たな世界を知る素晴らしい物ですね。
    まだ若いうちにこういった経験ができるのは将来大きな力になるかもですね。
    みんな色々経験してこいよ~!
    追伸
    最後の画像にちょっとびっくりしたボクがいます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧