ユニセフ募金御礼。

未分類

2月16日から設置したユニセフの募金箱に約3か月間で集った募金を集計してユニセフへ送りました。

門司ジムが4412円。

下関ジムが4764円。
合計で9176円でした。
「地球の子ども みんなの子ども ユニセフ募金」 への協力は「人の為に」の一環です。
この世にある、すべての成功や幸せの根底には「人の為に」という思いが必要であると思います。
逆に言えば「人の為に」ならない事業や人間が成功し、幸せになる事もないと言えます。
僕にできる「人の為に」は選手や会員、家族や僕の周りにいる人達の向上や成功、幸せを願う事です。
本当は、もっとグローバルな目を持って世界平和やエコ等にも目を向けていかなければいけないと思うのですが、今の僕では、なかなか。(^_^;)
その思いをコンビニの募金箱に募金する事が僕の「今できる事」だと思っていました。
ボクシングジムの会長という立場上、会員の皆さんにも、その思いを呼び掛ける事が僕の「今できる事」では?と思い直して設置した募金箱。
多くの会員が自分の財布の中から募金箱に募金している姿を見ました。ほんの少しの思いでも、自分自身に跳ね返るモノを感じてもらえている事だと思います。
自分自身も反省すべき行いをしてしまったときには、いつもより少し奮発して募金します。「これでチャラね。」と思いながら・・(笑)
「人の為には」「自分の為に」もなる事をこれからも、様々な体験を通して学んでいこうと思います。
募金をしてくれた会員さんや少ないお小遣いの中から募金してくれた学生の気持ちがとても嬉しかったです。
 ありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。<(_ _)>          会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧