関連付ける事。

高橋イズム

最近、腕振り体操から棒回しの後に「腕振りシャドー」なるモノを考案して入れています。その後にシャドーに入ります。
これはひとつひとつの練習に関連付けをする為です。「この練習はこの為に、またこの練習はこの為に」という意識を持って練習してほしいと思います。
本を読んでも、テレビを観ても、人の話しを聞いても、自分の体験した事や別の事に置き換えて考えてみる事で、それがしっかりと頭に残ります。そして行動する事で自分のモノになります。
僕が多くを語れば理解させる事はできます。でも少しのヒントでも自分で考え、経験し、得た事ほど身になるモノはありません。
「ボクシングを教える事」が僕の仕事ですが、もっと自分で考える環境作りを考えていかないといけない。そんな事をいつも思います。(^_^;)  マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧