ユニセフからのお礼状。

「会員通信」

今日、ユニセフより礼状が届きました。皆さんの募金に対するお礼です。お読みください。
<(_ _)>                    会長
門司フィットネスボクシングジム様
日ごろよりユニセフ募金箱を通じて世界の子供達に多大なご支援を賜り誠にありがとうございます。
お預かりいたしました貴重な募金はユニセフ本部に送金され、世界150以上の国と地域の子供達の生命や健やかな成長を守るために大切に使わせていただきます。今回お寄せいただきました募金額で、たとえば、約553回分のはしかの予防接種用ワクチンを提供することができます。
世界ではいまだに、肺炎や下痢、はしかなど簡単に防げるはずの病気のために多くの幼い命が失われています。
ユニセフは、貧困、紛争などの厳しい状況下で懸命に生きる子供達を支え、すべての子供の権利が守られる世界を目指して活動を続けています。どうか今後とも、ユニセフを通じて世界の子供たちにあたたかいご支援をお寄せくださいますよう、ご協力をお願い申し上げます。
2008年05月20日       
                 財団法人 日本ユニセフ協会 
                  会長代行副会長   東郷 良尚

  1. taka2

    おお~!
    なにか「募金してきたんだな~」って実感がわきました。
    門司フィットネスで募金を始めて以来、ジムの無い日でもコンビニなどで募金をするようになりました。
    こういった形で「人の為」になっているんだと感じられるのも、とても嬉しい事ですね。
    これからも一日一回「人の為」を続けたいと思います。

  2. 会長

    うれしいな。(^^) taka2 の行動はきっと自分に返ってくるよ。 「素直」こそ成長、向上の必須能力。ありがとう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧