子供の育成。

高橋イズム

子供(小学生~高校生)の育成についてはいつも悩む。昨日はジムが終わって走りながら、ずっと、その事を考えていた。
まだ答えは出ない。昨日は夢も見た。
子供の可能性は大きい。これからだ。でも、今はひ弱な新芽。
枯らしてしまうも、ひ弱なまま育てるも、強く育てるも、教育者(親、先生、僕ら大人達)が大きな鍵を握る。
僕と会う少しの時間の中で、どれだけの事を与えられる事ができるのか?
「ボクシング技術」「身体能力のUP」「身体操作」「感動」「向上心」「生きる意味」と、考える余地はまだまだある。僕自身も向上していく。
今は分からなくても「言葉」という種を蒔いていく。いつか芽が出る事を期待して。
昨日は月9の「CHANGE」を観た。 その中の言葉にもヒントがあった。いつもアンテナを立てていればフィクションの中にもメッセージを見つける事ができる。
住直白とも話しをした。ヒントが得られた。
これからも考え、探し続ける。               マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧