綱登り。

「会員通信」

以前に東福岡高校で柔道選手がよくやる綱登りに住吉が悪戦苦闘したのを覚えていますか?
あのとき、住吉の筋力、いや脳内リミッターに問題を感じ、その鍵を握るのは心である事を再確認しました。
会員の筋力(握力、手首、上腕筋、背筋など)のUPにと門司ジム、下関ジムに綱登りを用意致しました。
シャドーもミットもサンドバックも気を抜いても行えます。綱登りは気を抜いたら落ちます。自分の全体重が掛かりますから、集中力と覚悟がいります。ボクシングで気は抜いちゃあきません!そんな練習にもなるはずです。            マサ

天井が低いので座った状態からスタート。

ウホッ。

ウホッ。

デーンッ!(笑)

おまけ。綱が若干細いので専用手袋をして登ってください。
登り降りを5往復もできればたいしたもんです。

  1. taka2

    これは挑戦するのが楽しみです。
    たぶん最初は上れないだろうな~(笑)
    最初は「一回上れるようになる」を目標に頑張る事になると思いますが、新たな目標ができて嬉しいです。

  2. 会長

    今、俺がノンストップで2往復が精一杯。
    いかに気合いを入れて登るかで自分の限界が超えられる。そしたら、また次に進む。その繰り返しがトレーニングの基本やね。
    でも、無理のない程度にボチボチいこう。(^_^;)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧