失えば得る。

高橋イズム

「得れば失い、失えば得る」という内容の話しを読み、勇気が湧きました。
大切な友達も恋人も家族も仕事も失えば悲しいし、傷も負う。だけど、失えば必ずそれに見合うだけの、いや、それ以上のモノを得る事ができる。だから何も恐れる必要はないのだ。というお話しでした。
それは僕の人生を振り返ってみても納得できる事です。事故の為にボクシングができなくなって就いたボクシングトレーナーの道。選手時代に負けない程のやり甲斐と価値を感じています。
多くのモノを失い、多くのモノを得る。そんな生き方こそが大きな生き方なのかもしれません。                  マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧