英さん、クロス貼り再び。

未分類

以前にも下関会員の英さんに赤と青のラインの入ったクロスを貼ってもらいましたが、今回も別の箇所を貼ってもらいました。

今回は住直は減量最終段階の為、作業はお休み。
二人で昼食を食べて、作業開始が昼2時半。まずは古いクロス剥がしから。

その後、丁寧な下処理。凹みや釘の跡をパテで補修していく。

まずは白クロスから貼っていく。

最後に赤のラインを入れて・・

完成!たくさんお話ししながらのせいもあって作業修了は夜11時。(^_^;)
英さん!忙しい仕事の合間に、本当にありがとうございました。
この不景気な時代に多くの仕事を受けている英さんに仕事を貰うコツを聞くと、「当たり前の事を当たり前にやる事。そうすれば必ず次も仕事がもらえます。その当たり前が難しいんですけどね・・でも僕はこの仕事が楽しいんですよ」と。
これはボクシングジムとしてもそのまま言える事です。やはり「世の為人の為」になっていて、しかもそこに思い(こだわりや信念)が込められている仕事が失敗するはずがないのかもしれません。
また一段と綺麗になったジム。皆がもっと心地よく、楽しく練習できるように、これからも手を加えていこうと思います。
そんな僕に付き合ってくれる会員さんやスタッフーのみんなは大変だけど、これからもよろしくお願いしまーす。<(_ _)>               マサ

  1. 栄二

    会長!
    おつかれさんです。
    下関
    綺麗になってましたーーーー

  2. 会長

    お疲れさんです!
    皆さんのご厚意にはいつも感謝です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧