門司ジュニアスクール参観。2

未分類


小一のジュニア最年少、遼河と涼のスパーリングは意地と意地のぶつかり合い。二人とも気が強い!(笑)

輝VS京介、雄也コンビのハンデキャップ対決。いつもはちゃんと1対1もやってるんですが・・

最後は腕振り体操と呼吸法で終わり。始まりの挨拶の号令は土曜キャプテンの椋が。終わりの挨拶の号令は日曜キャプテンの京介が。
4年生達はだいぶ体ができてきたのか、ミットには良い感触のパンチが打ち込まれています。1年生コンビも先が楽しみです。
選手になるだけがボクシングではありません。門司フィットネスでのボクシングの練習やスパーリング大会を通じて子供達に精神的にも肉体的にも何かが与えられるように、じっくり指導していきます。        会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧