「マサ、ハワイ旅行記」ワイキキビーチサンセット編。

マサ、心の旅紀行


門司から約22時間掛けて到着。そこから更に10時間のオアフ島散策をし、ワイキキビーチからのサンセットを望む。心落ち着くひとときだ。

ワイキキビーチのステージ広場で「フラ」のショーが披露される。

正直、観光客用のショーに興味はなかったが、観ていると幻想的な音楽と柔らかい身のこなしのダンスに引き込まれていった。
聴覚(ハワイアンソング)、視覚(フラや素晴らしい景色)、嗅覚(独特の甘い香り)、触覚(心地よい風)、味覚(ハワイアンフード)の五感をビシビシ刺激された。
また世界のリゾート地ハワイだからと言って決して天国ではない。僕が食べたハワイアンフードは口に合わないし、言葉の壁や風習の違いもある。サービスも日本と比べると丁寧さに欠ける。ハワイはすべての意味で大味な感じで多くのギャップを感じた。そんな様々な経験をし、慌ただしいハワイ到着一日目を終えた。
明日は朝5時半から飛行機に乗ってカウアイ島一日ツアーへ。  つづく。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧