経験こそ宝。

高橋イズム

人生にとって経験とはなによりの宝だと思う。本を読む事もテレビやネットを観る事も、より効率の良い人生を歩む為に必要な事だとは思う。でも、経験が伴わなければ本当に自分のモノにする事は難しい。
それは今回のハワイ旅行でも強く感じた事だ。
選手らにも様々な経験をする事を強く勧める。嫌な経験や辛い経験は誰だってしたくはない。
好き好んで悪い経験をする必要もないと思う。間違いも事前に分かれば避ける事ができる。
だけど、僕にもそんな経験が多くあってこそ今の自分があるのだと言える。
そんな経験の多い人ほど、深みある豊かな人間性が持てるのではないかと思う。
僕はボクシングもその経験のひとつであると考えている。
今回の合宿もきっと何年経っても胸に残る良い経験になるはずだ。今現在、下関ジムから40代の会員が3名ほど参加する事になっている。
今まで何度も合宿をしてきたがこんな事は初めてだ。はじめ、参加の希望を聞いたときは少し戸惑った。でも、今は素晴らしいチャレンジ精神の人達なんだと思っている。
皆が年代の垣根を越えて分かち合い、ずっと心に残る素晴らしい合宿になる事を期待している。
会員や選手達にひとつでも良い経験を提示し、与えていく事が僕の仕事のひとつなのだと思う。     マサ

  1. ここ数日、不思議とボクシング(プロの試合以外のこと)の話題にTVで何回か遭遇していました。最近、40~50代の男性の方たちのボクシングジムの入会者が多いということです。放送で観たのは、試合に向けて努力されているものでした。男手一つで子供二人をそだてられた方、もう一人は元プロの方でしたが、もう一度リングに立ちたいとの思いがあり、試合に望んだ方です。終わられた後はとても清々しかったそうです。何かに挑戦するのに遅いなんてないですよね。合宿に参加される方達も終わった後は達成感のようなものがあるでしょうね。合宿いいなぁ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧