「マサ、ハワイ旅行記」ワイメア渓谷編。

マサ、心の旅紀行

シダの洞窟を出発し、幾つかの名所を回りながらカウアイ島最大の見どころ、ワイメア渓谷に向かう。

高い建物は一切無く、赤土の地面にオールドアメリカを感じさせる町を抜けていく。

一面、サトウキビ畑の風景から海が見えだし、バスはひたすら山道を登る。
バスで約1時間半かけての登頂に観光客は皆寝ているが、一瞬でも景色を見逃すまいと必死に眠気と戦う。
そして山頂の駐車場に到着。トイレに行き、いよいよ展望台へ登る。ドキドキ

ジャーン!ワイメアキャニオン!太平洋のグランドキャニオンと呼ばれているらしい。 
バスの中でガイドさんが「このワイメアキャニオンはグランドキャニオンを小さく小さくしたようなモノで、素晴らしい眺めですよ」って言うので「グランドキャニオンじゃない、それを観に行きよる俺らはなんやねん!空気読めや!」と自ら高めてきた感動を若干削がれた感もあったが、着いてみるとやはり絶景ではあった。 しかし心のどこかに「グランドキャニオン・・」という思いは拭いきれず。

おまけ。ワイメアを飛んでみた。観光の外人さん達に大ウケだった写真。「日本人でも大人しい人ばかりじゃないぞ!」と日本代表でやってきた。(笑)

さらば!神話の島、カウアイ島!手つかずの自然やオールドアメリカを堪能した。 明日からはいよいよレンタカーを借りてオアフ島巡り。 つづく。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧