苦労探し。

高橋イズム

最近腕がジンジン、ギンギン痛いです。多くのパンチを一発入魂で受ける為です。
選手らのミットを持つ衝撃は普通の会員のミットを持つ衝撃の体感では1.5倍ぐらいでしょうか。
住直共に左手負傷の為に右中心のミット打ち。最近ワンツーの打ち方に改良が加わり会員のパンチも著しくグレードアップしております。(T_T)
嬉しい悲鳴ではありますが、まだ腕の超回復が追いついてきていません。
「指導とは」の答えも常に模索中。
きっとこの苦労は若い頃に僕が頑張りきれなかった分のツケであり、今からの僕の成功や幸せの為に必要な苦労なんだと思います。
今苦労するのか?後で苦労するのか?
高橋正行34歳。まだまだ若い! 
     「若いうちの苦労は買ってでもします!」     マサ

  1. 一児の母

    酷くなる前に大山指圧・整体へどうぞ~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧