心のアンテナ。

高橋イズム

「求めれば与えられる」と書きましたが、追加で言える事は「もの凄く求めれば」という事です。
寝ても覚めても、その事ばかり考えている状態の事です。恋をしているときとよく似ています。
その事を得る為に、もの凄い情熱を燃やします。御飯を食べているときも、テレビ観ているときも、寝ているときでさえ夢の中で考えています。
そのレベルがあるところまで達したときに答えは降りてきます。
夢の中で・・朝起きたら・・テレビを観ていて・・本のたった一行の言葉・・人の何気ないひと言・・ など。
僕は何度もこれを体験しているので、「求める事」を途中で諦めません。強く強く四六時中悩み、考え続けます。
だからと言って仕事も人との付き合いもないがしろには出来ません。「今できる事」をこなしながらも・・いやその中に答えのヒントが隠されている場合も多くあります。
いつも心のアンテナは立てておきます。          マサ
追伸 アンテナはただじっと立たせておくのではなく、積極的に電波の受信しやすい場所に移動しながら・・という行動がより早く答えに辿り着く為には必要な事だと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧