成功を求める。

高橋イズム

以前も言った事はあるが上達や結果、成功を得たいときに必要なモノがあると思う。
それは稲盛和夫さん(京セラの創設者)がいう「成功」=「情熱」×「能力」×「考え方」という法則。それと僕的には「時期」というモノが加わる。
まず「情熱」。これは初めから強い情熱を持って入会してくる者もいるが、ジムに入りボクシングの面白さを知り、徐々に高まってくる者もいる。いかに強い情熱を持つ事ができるのか?そしてその情熱をどれだけ維持し続ける事ができるのか?まずはここに成功の鍵があるのだと思う。
「能力」は体つきや身体能力や筋肉の質など各々に生まれ持ったモノはあるが、一番の問題ではない。日頃の技術指導や考えた練習などである程度のところまでは引き上げられると確信している。
「考え方」も能力と似ているがこれは日頃の心の指導や本人の勉強次第で幾らでも無限に上げる事ができる。この「考え方」が僕は一番大切な事なのだと思う。考え方が悪ければ幾ら能力があっても応援もおらず、指導も受らけれず、孤軍奮闘する他ない。良い出逢いもないし運も悪いという非常に厳しい状態となる。幼少期の親の教育も大きな鍵を握るように思う。
それらがうまくいっていたとしても人生には「時期」があり、その時期(チャンス)を逃さずうまく掴むという意識を持つことも重要だ。「時期」を意識する事で無駄な焦りはなくなり、長期的な計画を持って臨む事ができる。
今の自分に足りないモノを取り入れる努力をし、焦らず懸命に日々「今できる事」に取り組む事が確実に一歩づつ成功に近づく方法なのだと思う。選手らへの指導も僕個人の向上にもこれらを忘れずに取り組んでいる。成功を求める課程の中にこそ人間としての大きな向上があるように思う。   マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧