Don't think!Feel!

高橋イズム

「Don’t think!! Feel!」(考えるな、感じるんだ) byブルースリー
今日二つ目の名言(セリフ)。これも鵜呑みにはしない。このタイプには天才が多いが、そんな天才でも多くの努力と苦労によってここまで辿り着いているのだと思う。
これを西洋的に捉えるのなら左脳ではなく右脳を使えという以前に書いた「右脳」と「左脳」の事とも言える。
今日、55歳の会員さんに「若さに勝つ事はできるのか?」と聞かれた。僕の答えは「イエス」。歳と共に筋力や身体能力は衰えるが、それは自然な事で仕方のない事なのだと思う。しかし、歳をとる毎に、経験を積む毎に、高まる能力も多くある。その一つを「タオル取り」というゲームを使って説明した。
これが気配を消しノーモーションを作る事であったり、駆け引きであったり、読みであったり、感じる事であったり、やればやるだけ向上していく幾つかのモノ。
ボクシングでも技術的に、理論的に、あるレベルまで達した後は感性(右脳)に委ねて任せなければ、もう一段上にあるナチュラルな動きや戦いはできない。
この言葉はきっとその事を言っているのだろうと思う。      マサ

ブルース・マサ(笑)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧