読書のススメ。

高橋イズム

ジム会員の子らに「本を読め!」とよく言う。
人間の寿命は80年~90年ほどだと聞いた。しかもゲームのように初めからやり直す事はできない。だから慎重によく考えて自分の進む道を決めてほしいと思う。
その為のヒントとなるモノの一つが「読書」だ。自分の一度きりの人生では経験できない事や考え方や感動を得る事ができる。人生をもっと効率よく生きる為にも本を読む事は非常に大切な事だと思う。
だけど「鵜呑みにするなよ」と付け加える。人の話しも鵜呑みにしてはいけない。本当に正しいのか?信じていいのか?と常に疑問を持ってほしい。
例えば、よく当たる占い師に見てもらい自分の過去をズバリ言い当てられるとする。こりゃー凄い!とその占い師の言う事をすべて信じてはいけない。占いは凄くても、その人自体が素晴らしい人とは限らない。こうやって高い壺を買わされたりする事になるかもしれない。(笑)
本の受け売りや、人から聞いた事を簡単に自分の考えにしてしまってはいけない。
一ヶ月に数十冊の本を読む人もいるだろうと思う。たくさんの知識を得る事に無駄はないとは思うが、どれだけ知識を詰め込んでも行動が伴っていなければ「無用の長物」ではないかとも思う。
良いと思った事があれば、即行動。その中でその考えが正しいか、間違いかは分かってくるはず。自分自身の経験を通してない考えや話しは人の心を動かす事はできないし、自分の人生にも生きてはこない。
この「高橋イズム」にただの受け売りや嘘はない。すべて僕の経験に基づく事ばかり。だけど「高橋イズム」も鵜呑みにせずに疑いながら読んでみてほしい。そして行動して経験してほしい。
それが「高橋流、読書のススメ」。          マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧