ボクサ・ダイエット卒業。

高橋イズム

老町公民館から始め、ジムに移ってからは4年。計約5年間続けてきた「ボクサ・ダイエット」を本日終了致しました。
友人のお母さんが老松公民館の館長をしていてのお誘いで、これも何かのチャンスだと思いお受けした仕事でした。
5年間という長い期間続けてこられたのも始めから根気よく最後まで付いてきてくれたAさんとHさん、そしてジムに移してから入会された多くのボクサ・ダイエット会員の皆さんのおかげです。
僕は女性にも甘く教えはしません。進度は考慮しつつも常に注意を与え、向上を促します。入会希望の方にも「ただのダイエット目的ならよそに行ってください」とはっきりと言ってきました。
僕が教えたいのは「ボクシング」。女性に実践は薦めませんが、正しい打ち方や体の使い方は細かく詳しく指導してきました。最後のミット打ちが何よりの楽しみであったように感じます。また、それがきっと「人の為に」なると信じてやってきました。
それが僕が女性に指導する「ボクシング」でした。それを求めない方は僕とは縁がないのだと思っています。
5年間続けてきた「ボクサ・ダイエット」の中から多くの事を学びました。女性特有の資質もあり、手を変え品を変えて指導にあたってきました。そのおかげで指導力が大きく向上した事は間違いありません。その指導が選手らや会員に幅広く活用される事もしばしばありました。
本格的に長年やってきた為に、今のメンバーに新しいメンバーを入れる事が難しくなりました。せっかく高めてやってきた指導を落としたくはないし、下関ジムが出来てからは、それまでと比べてかなり忙しくなってきています。
そこで頃合いを見てお話しを切り出しました。皆さん、夕方からの一般のコースで続けてくれるという事で安心しました。(^_^;)
ボクサ・ダイエットのAさんからのご紹介で「ジュニアスクール」もスタートし、Hさんには下関ジムのオープニングパーティーでミット打ちを披露して頂き、Sさんには先日の「探検!九州」に出演して頂きました。
5年前、これも何かのチャンスと始めた「ボクサ・ダイエット」はやはりジムの、そして僕の大きな向上のチャンスでした。
練習の合間のお喋りもひとつの楽しみでした。話しに花が咲いて練習時間を大幅にオーバーする事もよくありました。(笑)
今日の最後の練習の後に「5年間ありがとうございました」とお礼の言葉を頂きました。
こちらこそ多くの事を学ばせて頂きありがとうございました。思い起こせば本当に多くの思い出が蘇ります。
僕のボクシング人生の中の「ボクサ・ダイエット」という一つの幕は降ろしますが、今後も一般のコースでのお付き合い宜しくお願い致します。<(_ _)>
                      会長 高橋正行

長い間、お疲れさまでした。これからも頑張っていきましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧