日大へ出稽古。

未分類

東京遠征、初日は日大ボクシング部への訪問でした。
日大は学部や部活によって東京都内のあらゆる場所に所在しているそうで、僕らが訪れたのは、その中の一つ、目黒にあるボクシング部の寮。練習場はその地下にありました。

リーグ戦直後や現在試合中の選手も多かったが、そんな中今日は三名の選手に相手をしてもらった。

ある程度動いた後、リングを四つに仕切ってのマスボクシングに住直も参加。これが日大独特の練習法なのか?大学ではこういう練習なのか?は知らないけれど、1ラウンド毎に相手が入れ替わるというこの練習は、頭の切り替えをすぐにする必要があるのでいい練習だなと思いながら見た。

最後は日大選手三名と住直のスパーリング。写真は三年生の福原くんと直人。住直共に出来はボチボチだったが、福原くんの動きから僕は住直に足りていない、しかもすぐに変える事ができる、ある事に気がついた。
初日から大きな収穫あり! 日大ボクシング部の皆さん、今日はありがとうございました。また宜しくお願いします。

去年の全日本で住吉と顔見知りになり、今回の日大出稽古の橋渡しをしてくれた福原くんと。ありがとー! 住吉と腕の太さが全然違うぞ!(笑)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧