天孫降臨の地。4

マサ、心の旅紀行


天安河原から戻り、天岩戸神社の本殿へ。右端から岩戸跡が観られる通路があるが、ここは神域の為に案内の申し込みが必要。

ここが入り口~

神域内、撮影はNGの為ここから先の写真は無し。中に入り、拝観場所から河原越しに洞窟を観る。洞窟はかなり風化していて、元の形をとどめてはいないものの凄いエナジーを感じた気がした。

神域から出てくると、運良く神楽殿で神楽が始まった。この舞いで岩戸に閉じこもったアマテラスの気を引いたとか・・

おまけ。天岩戸神社を出ると、あたりは薄暗くなっていた。神話の里「高千穂」と言われるだけの雰囲気を醸し出していた。     
昔は神社、お寺、歴史的なモノなどに全然興味は無かったが、最近はそういったモノに強く興味が湧くようになってきた。父ちゃんがよく歴史や宇宙の本を読んでいたけど・・僕もそんな歳か?(笑)   マサ  
明日は絶景「高千穂峡」へ。       つづく。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧