影響。

高橋イズム

僕の話しや指導、そしてこのブログが選手や会員だけでなく、多くの人に影響を与えている事を日々感じている。
それは、とても嬉しく幸せな事である反面、更なる向上を促されているようにも感じている。
まだまだ語り尽くせない思いもたくさんあるし、もっと多くの人に大きな影響を与えられる人間になりたいとも思う。
僕に与えられた能力や課題によって、僕が進むべき「道」が徐々に見えてきている。ここ数日、すべてを見る目が変わってきている感じがしている。
10代から20代前半まで多くの失敗や間違いを犯してきた。ジムを開いてからも住吉らを通じてたくさんの失敗を経験してきた。(苦笑)
僕の半生は波乱万丈。貧乏、吃音、多くの失敗、高校中退、福岡時代の青春、東京地獄、ボクシングができなくなる怪我、多くの転職、ジム設立、入院、経営難、下関ジム設立、実業団、社会人のW優勝達成、ジム始まって以来の大きな事故、激しい恋愛も幾つか、もう少し小さな事なら日常茶飯事に起こる。
そんな多くの経験が僕という人間を作り、その度に向上させてくれているのだと明確に分かってきた。それからは、どんな事が起きても逃げないし、「ありがとうございます」という感謝の気持ちも忘れない。
更に大きく「世の為、人の為に」なる為にも、自分自身の向上を常に目指していく。        マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧