スパーリング大会。5

未分類


第四試合。本日二度目の登場「踊るボクサー、陸」VS「クリリン、剛史」の対戦。
互いに体が軽く、回転の速い連打を見せる。二試合目の陸だがスタミナに不安は感じられない。剛史も初出場ながら堂々と互角に渡り合っていた。ジュニアの「ベストバウト」と言ってもいい試合だった。将来が楽しみな二人だけに勢い任せにならずに今後はもっとフォームをしっかりと身につけていこう!

ジュニア最終試合の第五試合。「マンモス将之助」VS「ボクシングサイボーグ、輝」の対戦。
最強ジュニア輝の対戦をいつも受けてくれるのが将之助。体重差はあれど、輝に16オンス、将之助に14オンスのグローブを付けて調整する。将之助の突進に巻き込まれてなかなかボクシングができずに、試合後には頭をうなだれていた輝だが、要所要所のカウンターに光るモノを見せた。勇気VSたゆまぬ努力の熱い戦いとなった。       
この後、いよいよ一般の部の試合がスタート!      つづく。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧