直人、初戦試合内容。

門司フィットネス試合速報


初の全日本のリングに向かう直人。初戦だけに相手の研究ができない。これまでにやってきた事を信じて戦うだけだ。
今日の相手は、早稲田の大学生でサウスポーだという事だけは分かった。
試合開始早々、サウスポースタイルから繰り出された左ストレートでダウンを奪われる。効いて足にきている。やばい!!
初めての全日本で、やはり緊張があったのか?「直人~右サイドから45~!しのげ~!!」と声を飛ばす。
なんとか持ち直し、ダウンからのダメージも回復。その後は練習でやってきた事が出せて次々にパンチを当てていく。相手のスタミナも落ちた。やはり練習は噓をつかない。「強化走り込み」や辛い減量に耐えてきた強い精神力で挽回した試合となった。

ピンチを跳ね返し、気持ちで手繰り寄せた勝利だった。

ぺろり。じゃねーよ!(笑)

ポイントは相手の減点もあり、10対2と大きく開いた。

  1. ダウンを跳ね返して大勝!!!!
    マジ、凄い闘魂ですね。
    松も大いに見習わなくては。
    ☆このままガンガン勝ち進んでくださいね☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧