今日の門司ジム。

マサ日記

今日は立春という事もあってか、門司ジムは目が回る急がしさ。久しぶりに30分間ミットでリングから降りられない時間もあった。(汗)

スパーリング大会に向けてジュニアの椋と海人が練習日を追加。門司港からここまで連れて来るお母さん達も大変だろうけど、本人らにもなかなかやる気があるので、ジムは大いに活気付く!

3月に全国選抜大会を控えた豊国組の啓助も基本の見直しに数ヶ月ぶりのジム練。課題はずばりバランス!以前から言ってきた基礎的な部分の欠点がここに来てネックとなっているようだ。切羽詰まったこの期間の中で「今できる事」はやっていく。あとは「自分次第」!
この後、豊国組の喬之も練習に来て若貴とマスボクシング。課題は「作る事」。細かな事を言えばきりがない。選抜まで喬之の「今できる事」の中で最善の策を探していく。

ほんと、今日は怒涛の一日だった。(汗)3月21日はスパーリング大会&10周年記念パーティー。豊国組の試合もその日。その後も若貴、輝のジュニアボクシング大会、住直の全日本実業団へと続く。準備は山の如し。「今できる事」から一つづつ・・
苦労歓迎!どっからでもかかってきんしゃい!       マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧