大不況に「今できる事」。

未分類

今の大不況。ボクシングや人生から学ぶ事と同じように、きっと何かしらの意味(学び)があるのだと思う。
僕の中での答えはすでにあるが、それは長くなるので、また今度書こうと思う。
まあ、要するに悪い事が起きるのも「因果」であり、その乗り越え方は「因果」の「因」を突き止める事から見つけられるのだと思う。
今の大不況(壁)を乗り越える為には日本中、世界中の人々、一人一人の「心の在り方」を見直す事が必要なのだと思う。
僕の指導を受けた会員や話しを聞いた人、またはこの「高橋イズム」を読んでいる人達が少しでも感銘を受けてくれ、今の自分を変える努力をしてくれたなら、この小さな波紋は、親から子へ。子からまたその子へ。上司から部下へ。先生から生徒へ。友達から友達へ。恋人から恋人へ。と、やがて大きく広がっていくのかもしれない。
僕なんかが、私なんかが、と諦めてしまえば何も変わらない。「大不況」という課題に挑むのは、それを与えられた今の時代に生きる僕ら一人一人なんだと思う。
その為にも僕の「今できる事」はやめられないし、この情熱が消える兆しも今のところ全くない。        マサ
予告:今の大不況を乗り越えるヒントとなるであろう「デフレスパイラル」についても、近々書いてみようと思う。また、「呼ばれる」で書いた、大不況に挑むべく遂に立ち上がった、喫茶「JUNKO」の奮闘も書いてみようと思う。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧