今日の下関ジュニア。

未分類

今日は下関ジュニアの日。座禅を終えた後、「スパーリング大会」について話した。
彼らにとってのスパーリング大会の意味。困難に打ち勝つ力を養う事。自分自身への挑戦。友情や絆を深める事。責任感。達成感。と様々な事を学び、練習の中だけでは味わう事のできない貴重な経験ができるのだという事を話した。
怪我や病気、家庭の用事での欠場は仕方ない。それでも、その用事とスパーリング大会から子供達が学ぶ事を保護者の方には是非、天秤に掛けて考えてみてほしいと思う。「子供の為に」という思いで。
中には「息子が殴られるのを見たくない」というお母さんもいるようだが、安全には、いつも細心の注意を払っているので、我が子が戦っている姿を見て是非とも応援してやってほしいと思う。

今日はスパーリング大会に向けて、実戦中心の練習にした。体重差や実力差を考えて、「イッポン」を行う事にした。「イッポン」では多少の体重差や実力差があっても大きな差は付かない。長い時間打たれ続ける事がない。そして、負けてしまう子でもイッポンを取る楽しさや取られる悔しさを味わう事ができる。

裕矢と新入りの小3なのに省吾(笑)の初対決。裕矢の向上も見えたが、省吾の機転の良さが上回った。面白い奴が入ってきたな~(^^)
今日は裕人も勇杏も良かったし、みんなどんどん成長してくるな~ 「タッチゲーム効果」で新たな境地が芽生えてきたかな。      マサ


カテゴリ:画像 | 23:09 | comments(0) | –

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧