お金。

高橋イズム

忙しいときには幾つもの事が重なるもので、年に一度の「確定申告」の期日も迫っていた。気合いを入れて昨日の晩は徹夜で申告書を作成した。
どうしても分からない部分はAIMの確定申告会場で聞いて完成させる。これが毎年の事。
これだけの金勘定(計算)をする事は一年を通してもこの日以外にはない。受験勉強を思い出す。(汗)
基本的に僕には「金は天下の回り物」、「得れば失い、失えば得る」「金は後で付いてくる」という考えがある。だからあまりお金の細かい勘定はしたくない。それでもジムを存続させていく為や更に大きく広げていく為には金勘定も必要だ。
「人の為に」という思いや「自分次第」という思いだけで生きていきたいと思う。だけど、現実をしっかりと見る事も必要なのだと一年に一度の「確定申告」というモノから学ばされているのだと思う。
先日もお金のやり取りで問題が一つの起きた。今、パーティーやスパーリング大会の会費も集めている。レストランへの金銭的な申し込みもある。今の僕のテーマは「お金」なのか!?
僕が思う「お金」とは=「価値」なのだと思う。 楽をして棚ぼた的に得たお金と、額に汗して得たお金の「価値」は違う。ギャンブルで得たお金とお祝いで頂いたお金の「価値」も違う。
僕は友人であれ、知り合いであれ、ジムの月謝をまけた事はない。それは僕のボクシングトレーナー、指導者としての強い「プライド」であり、僕自身の「価値」だからだ。
自分の「価値」を下げる事はできないし、安売りもできない。そしてジム会員にはその「価値」を買って頂いているのだと思っている。
逆に自分がお金を使うときにも「価値」を常に考える。「人の為に」「自分の為に」「ジムの為に」・・何の為になるだろうと。
お金はあくまで「価値」を計る道具だと思う。お金というモノに振り回されず、「価値」を大切にする事をいつも心掛けている。             マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧