明月館。

マサ日記

3年前、下関ジムを立ち上げる際にジムの一階にある焼肉「明月館」へ挨拶に行った。そのときから、ご主人とはとても仲良くさせてもらっている。ご主人は僕の二つ上だ。
勉強熱心な方で、感性も鋭く、愛想もいい。その上焼肉もうまい。こりゃー流行るな~って思っていた。だからお客さんはいつも多かった。僕も月に1、2回は「明月館セット」を楽しませてもらっていた。初めて下関ジムメンバーとの飲み会をしたのもこの「明月館」でだった。
そんな「明月館」は親父さんの代から、もう20数年が経つという。お店も設備も古くなり、そろそろ次の展開を考えていると、よく聞いてはいた。
それが明後日の日曜日にグランドフィナーレを向かえる事となった。今後は自宅(神保町)を改造し、隠れ家的お店を始めるのだと言う。(4月末にオープン予定) 数年後には、また一ノ宮町に「明月館」を復活させる構想もあるのだと言う。
ジム立上げ当初は、下関、一ノ宮町、という土地柄や人の気質が掴めず、ご主人に多くの情報や助言を頂いた。いつも楽しい話しや為になる話しをしてくれた。不届きな者に対して厳しい姿勢をとるトコロも気が合った。ジムTシャツを買って普段着で着てくれた。(笑)一年前 「オバマサ」の年賀状をジムに持ってきて「会長!ナイス!」とベタ褒めしてくれた。(笑)
同じビルの中に仲良くできる人ができて、立上げ当初の心細かった頃に、とても助けられたという感謝の思いが強い。
同じビルの中で不況と戦ってきた戦友が去るようで、とても寂しい気がする。でも、ご主人との関係も何かの縁であり、導きだったのだと思う。今までに感謝し、ご主人の次のステップを応援し、祝福したいと思う。 このご主人なら、きっとうまくいくだろう。         マサ

次のお店にも絶対に行きますよ!はやく一ノ宮町に「明月館」を復活させてください!皆さん!「明月館」のグランドフィナーレは次の日曜日までです!是非!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧