豊国組の高校選抜大会結果。

未分類

一年生で出場の啓助は二回戦敗退。二年生で出場の豊国キャプテン喬之は本日の決勝で敗れましたが、選抜大会で準優勝致しました。
まだ一年生の啓助。多くの苦労や失敗をしてきた喬之。まだまだこれから。     会長
 

  1. 啓助

    全国を甘く見ていた自分…。
    本当に小さく見えました。
    人の為に・今できる事・自分との戦いという事を頭に
    入れて試合に臨みました。
    結果は相手に完敗し、
    自分にも負けました。
    努力が足りませんでした。
    5月のインターハイ予選、
    最後の西井さんと
    新しく始まる司と共に、
    豊国ボクシング部として、
    悔いのない試合をし、
    また全国に出場したいと思います!よろしくお願いします!

  2. 会長

    喬之の苦労を近くで見てきたろ。多くの苦労や負けも決してマイナスやないって事や。
    苦しんで努力した分だけ、人は強く成長する。
    苦労や負けを怖れず、努力を怠らず、何度でも挑戦したらいい。それが一番の近道なんやけ。
    一回負けておいていい頃よ。今回の負けを肥やしにして頑張れ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧