直人、準決勝試合内容。

門司フィットネス試合速報

今日は住吉の二試合後という事でバタバタして写真もあまり撮る時間がなかった。(汗)
相手は昨日の試合でガンガン前に出てRSC勝ちを収めている油断のできない相手。直人の苦手なタイプでもある。
しかし、やはり昨日の初戦と比べて動きがいい。相手のアタックをうまくかわしながらうまくパンチを決めていく。
相手のプレッシャーをうまく抑える術も徐々に身に付いてきたようだ。3ラウンドに右ストレートでダウンを奪うものの相手選手の粘り強いボクシングに決め手を欠いて判定へ。

全力で3ラウンドを戦い切った。

初のライトウェルター級ながら確かな成長が見られている。今までの試合(KO試合は除く)の中でも一番の出来だったと思う。それも相手の頑張りがあってこそ。まさに相手は自分を試してくれる有難い課題であるのだと思う。

B、Cはフルマークながらもやはり一人は微妙なジャッジ。ここやな~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧