今大会、最後の準備。2

門司フィットネス試合速報


縄跳び、シャドーと続き、住吉のミットを受ける。体のキレはいい。不得意な長身選手にどこまで自分のボクシングを貫けるかが課題だ。

もう少し時間があるようなので、アップを中断して試合観戦。ちょっと落ち着く。

逆算しながらアップを試合時間に合わせていく。次は直人のミット。       つづく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧