強化練習。

未分類


昨日の強化練習には県大会間近の豊国組からキャプテン喬之と啓助が参加。啓助の急激な向上に驚いた貴。最近は基礎の見直しで実戦練習から離れていた貴だった事もあって互角のスパーになった。終わって啓助には幾つかの注意点を与えたが、学校でもよく考えて練習している事が感じられた。

キャプテン喬之も落ちつきと柔らかさが増し、安定感が高まっていた。風邪気味の若だったが、こちらも良いスパーとなった。パンチや動きののバリエーションが増えて確実に強くなっているが、組み立てがもう少しうまくできるともっと良くなる。二年半頑張ってきた喬之の集大成となるインターハイへの予選がもうすぐ始まる。
キャプテン喬之にはボクシング以外にも課題が与えられている。ボクシングから多くを学び、大きく変わった喬之。だからこそ新たな課題が与えられる。
与えられた「課題」から逃げず、誤魔化さず、立ち向かっていく先に感動的な「勝利」(向上)が待っている事をボクシングから学んできたはずだ。
ボクシング以外の課題からもボクサーとしても、人としても、向上していく事ができる。   マサ

おまけ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧