喬之、準決勝試合内容。

門司フィットネス試合速報


遅れて到着!(汗) 喬之すでにリング下にスタンバイ。

若干、上背のある相手に自分の距離をキープしつつ、要所要所でうまく上下にパンチを決めていく。
カウンターも入っているが、多少の被弾がある。

ダウンは奪えないものの無難に勝ちを収めた。ポイントは7対4と思ったほど差が付いていない。

初戦も8対6.7と皆が思ったより差が付いていなかったらしい。ここにまだ課題があるみたいやな~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧