敗者復活!

高橋イズム


8月に行われる後楽園ホールでのU15の決勝戦、階級の空きから輝に有り難い出場の要請を頂き、今日から試合に向けた本格的な練習を始めた。
前回の大会で悔しい思いを味わい、学び、また大きな舞台での挑戦を与えられた事は偶然ではないと僕は思っている。
「因果応報」。輝の日頃の頑張りが報われた形になったのだと思う。だからと言って後楽園ホールでの優勝が決まっている訳ではない。
勝つ為に今から試合までの「今できる事」をやっていこうと思う。そんな今日のマスボクシングでジュニアの皆と中村塾長を相手に新しい技や動きを掴みかけた輝。
「10年後を見れば今を焦る必要はないけど、それまでに試合(試練)があるのと無いの、どっちの方が10年後に成長しとると思う?」と聞く。
「ある方」と当然答える。納得した上でなら「今できる事」の意味がはっきりと見えてくるはずだ。
今から試合まで丁度一ヶ月。若貴と共に優勝(日本一)を目指して多くを学ぼう。     マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧