嫌な気持ち。

高橋イズム

最近、嫌な気持ちになってしまうような事柄が幾つか続いた。
これにはどんな意味があるのかと、いつも考えてはいるが簡単に答えは出ない。
人にも話してヒントを探る。
一つ出た答えは「経験」。頭で幾ら考えてみても、経験から学ぶ事には勝てない。
だから本当に向上する為には嫌な思いも間違いや失敗だってしてみるしかないって事だ。
嫌な気持ちになる「原因」は自分にある。
嫌な気持ちは、その「原因」を突き止め、学び、改善する事を促す為に起きているのだと思う。
いつまでも同じような嫌な気持ちが繰り返さないように日々向上を目指す。
それが「因果の法則」の教えなんだと思う。              マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧