「心の勉強」下関ジュニア。

未分類

 
今日の「心の勉強」は座禅を終えたところで将之介が塾から遅れてやって来たので、その態勢のまま皆と同じ目線で話す事にした。

テーマは予告どおり「陰の努力」と「情熱の持ち方」と「努力する事の楽しさ」。将之介は将来、医者になる為に勉強を頑張っていると言う。理由を聞くと小さい頃にテレビを観た影響だと言う。
そんな話しから更に話しは広がり、「一万時間の法則」「人の為に」「目標や夢を持つ意味」から僕の「努力」と「失敗」と「学び」・・と様々な話しになった。
今、彼らの中にどれだけきちんと理解し、実行できる子がいるかは分からない。それでも、いつかその「時期(タイミング)」が来たときの為にと思って種を蒔いておく事が「今できる事」。    マサ
PS 近いうちに、ずっと書こうと思っている 「高橋イズム」時期(タイミング) を書きます。

おまけ。勇杏にはライアーがよく合っていたようで劇的な変化を見せ、最後には強烈な左ストレートをヒットさせた!スパーリング大会が楽しみだ~ (^_^)

  1. 反町

    帰るなり、その話をしてましたっ よっぽどパンチが入った感じが気持ちよかったんでしょ~ 旅の話もしてましたっ

  2. 会長

    ははは。勇杏の「陰の努力」の成果ちゃう? 
    そんな話しをした後の出来事やけ、勇杏の心にもバッチリ入ったんやない?
    勇杏が言ってるのは「人生は旅」の話しやね。苦労も試練もない平凡な旅より、波瀾万丈で感動の大きな旅の方が旅を終えたとき、きっと「いい旅やった」と思うし、人としての向上も大きいって話し。これは俺も本からのパクリやけど、確かにそう思うし、そうやって生きてる。
    そこに勇杏が興味持ったのも嬉しいね~ 勇杏にもそんな時期が迫っとるんかな~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧