スランプ?

高橋イズム

12月4日の結婚式で燃え尽き、そんな状態ながらに年賀状作り、大掃除、忘年会、と何とか年末を乗り越えた。
正月はほとんど家に居た。今年は定休日の水曜日も重なり、一週間の正月休みという10年間で最長の正月休みとなった。
当然、正月ボケになった。
その後、人生初のインフルエンザに掛り、一週間のお休み。
当然、休みボケになった。
今年は山口国体があるので、ボクシング的にも追い込んでいかないといけない。「高橋ボクシング」の更なる向上も見えている。新居(賃貸のアパート)が完成し、結婚生活も4月1日から始まる。
しかし、この一カ月やる気があまり出ない。やる気30ぐらい。
気候的、体調的なモノや疲れ的なモノもあるとは思うが、気持ちがなかなかノッてこない。
10年間やってきて、ちょっとしたスランプって感じなんかな。それでも焦りはない。
ちょこちょこサボるし、映画みたり、美味しいモノ食べたりして気分転換も図っている。
その中でも「今できる事」はきちんとやっているから。
この精神バランスをうまく保てないと「ひきこもり」や「鬱」になったりするのかもしれない。
でも、人は人として向上する為に生まれてきているという考えから、人として向上する事を諦めたらいけないと思う。
僕の考える打開策は、無理せずに少しずつでも「今できる事」をやっていく事。それが休む事なら少し休めばいい。
そして、もう一つは「人の為に」という思いを持つ事が、「スランプ」を乗り越える為にも大切な事であるように思っている。     
まあ、僕のは「スランプ」って言う程の事でもないけど、そんな事を考えてみた。   マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧