特別シフト。

未分類


特別シフト序盤は雨で人が少なかったので、「コンバット池田」に全日本3位の力を体験させる為に直人とジャブマス。パンチってうまいディフェンス無しには、なかなか当たらない。池ちゃん、なんか感じるモノあったやろ?

その後、僕の指導を見せながらも直人のトレーナーとしてのミット受けや指導を見ていく。

感じる事は多々あり、それは直人の課題でもあり、僕には無い直人の個性というか特徴みたいなモノでもある。しかしトレーナーとしての課題は会員らに本当の意味でのボクシングの楽しさを伝え、人としての向上を促していく事やと思っている。だから、その為に必要なモノが直人にも必要なのかもれない。
でも、それってそう簡単に身に付くモノでも無いやろうし、それが生まれ持った個性のようにも感じる。それでも「人の為に」・・「会員の為に」という思いは十分に伝わってくるので心配はないように思う。
ただ、「もっともっと」と強い思いが沸いたときに、直人に足りないモノはいつか身に付くように思う。
でも、僕には無い直人の優しく相手に寄り添うような指導も決して悪くはない。      マサ

おまけ。いつも「特別シフト」の時は昼飯も晩飯も僕のおごり。それを見越して行動をとるあたりの、したたかさは相変わらず。(笑)

  1. なおと

    昼メシは狙ってません。笑
    今日はさっそく少しやり方を変えてみました。
    自然体が一番と思ってましたが、会員さんの事を考えると少し変えなきゃいけないと感じました。
    変えてみて上手く行けば、それが自分の自然体となるよう日々精進して行きます。
    一日ありがとうございました。

  2. 会長

    「自然体」のままで通じる自分を作れれば、ストレスもなく、相手にも構えさせないから思いが伝わり易い。やから本当はそれが一番なんや。
    そして、それがコンパで楽しむコツたい!(と経験者は語る)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧