結婚は修行や!

高橋イズム

最近の休みの日は、いつも昼から起きて寝不足状態で嫁と新居の家具&家電探し。(汗)
今日は、いままで見比べて探してきた家具を遂にすべて購入した。家電も一昨日の休みで、ほぼ決めてはある。
新居に入るまで、あと一ヶ月半。
そろそろスパーリング大会の準備も始まるので、今のうちに済ませておかないといけない。
新居探しから家具&家電決めまで、嫁とは幾度となくぶつかってきた。
結婚して約二ヶ月半が経つ。そして同居まで、あと一ヶ月半。
この期間は僕らにとって与えられた非常に大切な時間のように感じている。
僕は「課題」から逃げない。だから全力で結婚という課題にも取り組む。
結婚前から「結婚は修行や!」と言い続けてきたが、やはり結婚は修行だった。(笑)
僕が思うすべての人間が持つ一番の課題は「自分本位」(利己的)の改善であるように思う。(またそれは詳しく書きます)
それは結婚だけに限らないが、結婚生活は、この「自分本位」な思いが強過ぎれば、いつか破綻するように思う。
僕にとっても嫁にとっても、与えられた共通の「課題」。
人は急には変われない。でも、ぶつかる度に、嫌な思いをする度に反省し、何が悪かったのか?何を変えなければいけないのか?を真剣に考えていく。
そして、少しづつでも 「今できる事」をしていくしかない。その積み重ねの先にある10年後、20年後の未来はきっと明るい。
僕がボクシングから学んだ「人の為に」(利他的)「今できる事」「自分次第」は、結婚という修行においても同じで、どんな事にも通じる普遍的な考えだと思う。
焦らずに、一つずつ。とりあえずは40歳になる3年後を目標に歩んでいく。       マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧