才能(ギフト)。

高橋イズム

また一人、門司ジムに迷える子羊が入ってきた。若いながらにバツイチで、話しを欲してくるんで、話すと、ニヤニヤとにやけながら聞いている。
完全に希望を感じてやがるな。(笑)
僕の経験や知識が若い子の道しるべになってくれれば、話し甲斐もある。
すべての人に与えられた「才能(ギフト)」は「世の為、人の為に」使ってこそ、本当の意味があるのだと思う。    マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧