「真正ボクシングジム」2。

未分類


まずは住吉からスパーリング3ラウンド。ミットを合わせて確認。

相手選手は若干、体格の上回るプロ選手。うまくスピードとリズムに乗って日頃考えてきた駆け引きを使っていきたい。

スピードも爆発力もあるが、やはりリズムが止まってしまうという住吉の課題がまたも現れてしまう。僕が考える、もう一つ上のボクシングに行く為にどうすればいいのか、今日も強く考えさせられた。

そのすぐ後に直人のスパー。相手は元日本ランカーの選手。リズムとサイドステップでまずまずの動き。

しかし、どこか体の動きにキレがない。ここにも直人の課題が現れているように感じた。明日は今日の相手を入れ替えてのスパーリングという事に決まり、出稽古一日目を終えた。   つづく。

おまけ。ツニャカオ選手と住直。三兄弟的な雰囲気が・・(笑) 明日はマルコムとのマスボクシングの許可も頂き、楽しみだ。きっと何かを感じられるはずだ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧