「真正ボクシングジム」4。

未分類


直人VSマルコム・ツニャカオ(元フライ級世界チャンピオン現東洋太平洋バンタム級チャンピオン)

なかなかパンチが当たんね~ (^^;)

住吉VSマルコム・ツニャカオ。腰の落とし具合、力の抜け方が抜群やな~

ちょっと遊ばれた感は否めない。(^^;) それでも、僕が言わんとする住直の「壁」を超える事に対して大きなヒントが掴めた。

昨日から見ていたマルコムの練習。「トレーニングレクチャー、プリーズ」と求めてみた。

とても親切に教えてくれた。彼のボクシングはこういったフィジカル面の強化なしではありえないように感じた。

あのパッキャオもやっているフィリピンのトレーニングらしい。

お手本。通称「スーパーマン」。

僕が考えた通称「マルコムステップ」。

こりゃーいい練習だ。是非ジムでも取り入れていこうと思った。


空中バランス養成、通称「マルコムジャンプ」。

山下会長と長谷川穂積選手の練習を見る事はできなかったが、とても大きな収穫があった。感謝。
    
今回の遠征では、今後の僕らが飛躍的な向上を遂げる為の大きな収穫がありました。それはボクシングだけではなく、「人として」でもありました。
一泊二日の「神戸遠征」。支援頂いた山口県連、そして今回快く出稽古を受け入れて頂いた真正ボクシングジムの山下会長やトレーナーの皆さん、スパーリングの相手をしてくれた選手の皆さん、そして仲良くしてくれたマルコム。本当にありがとうございました。  
また当ジムの皆さんには臨時休業を頂き、大変ご迷惑をお掛けしましたが、今回の遠征で得た事をジム内でも存分に生かしていきますのでご勘弁ください。<(_ _)>        完

おまけ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧