今日の門司ジュニアスクール。

未分類


今日は休みが多く、ジュニア3人という、いささか寂しいスクールとなった。所属するソフトボールチームの都合で本日限りで約2年間通ったジュニアスクールを去る事になった「健人デリカット坂元」。
以前はうまく座禅ができなかったが、今では10分間微動だにしなくなった。
スパーリング大会では毎回、「ホワイトウルフ勇杏」との対決が一つの目玉だった。
ここ最近のボクシング意欲と心の向上の両方を強く感じられていただけに残念な思いはある。

それでも、健人が自ら選んだ道を応援しようとみんなで話した。小学4年生で、辛い決断をした健人にも大きな経験となった事だろう。
決断の正否は今後の健人次第。どんな決断も「自分次第」できっといいモノに変えられる。

直人と中ちゃんと、みんなで健人の心に蒔いた小さな種がいつか大きく花咲く日を期待している。頑張れ!健人!    会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧