「自分革命」~THE CHANGE~ 2

高橋イズム

結婚を通じて、今一番学んだ事は「コミュニケーション」の大切さ。
僕はよく話す。すぐに相手に心も開く。自分の思いを伝える多くの言い回しも持っている。
だけど、人の話しを「聞く」という部分が足りていないようだ。相手の話しを少し聞いて、「それは違う」とすぐに結論(反論)を言ってしまう。
これでは真の「コミュニケーション」と言えないのだろう。それが「信頼関係」を損なう事にもなる。
話すだけでも、聞くだけでもだめ。互いに同じだけ話し、同じだけ聞くという姿勢がコミュニケーションには必要なのだと思う。
このバランスが崩れていれば「誤解」が生まれる。この誤解で嫁ともかなり衝突した。(笑)
互いの意見を言い合い、納得できなくても「あ~この人はこんな考えを持ってるんだ」と知る事で誤解やストレスはかなり軽減される。
解決したり、納得し合ったりする事を強く求めず、まずは相手の考えを「聞く」「知る」っていう事が大切なように思う。
育ってきた環境が違うから、すれ違いは否めない。(笑)
それが他国の人であれば、絶対的に解り合えない部分もあるだろう。それでも、話し、聞き、相手の考えや状況を聞こう、理解しようという姿勢が「平和」への第一歩なのだと思う。
心を閉ざし、誤解を重ね、溜め込み、いつか大きく爆発させてしまう事にならぬよう日々のコミュニケーションを大切にしていきたい。
「会長」の僕に会員や選手としては話しづらい話もあるだろう。それだけに出来るだけ自ら聞きにいくように努めていきたいと思う。
他人は自分のいい部分も、悪い部分も、課題も、写し出す鏡。
すぐに大きくは変われないが、目標を持ち、意識を変え、日々「今できる事」を行っていく事が未来を輝かせる為の最善の方法なのだと思う。
 「聞ける人間」となり、更なる「自分革命」を目指す。       マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧