筋肉埋葬。

未分類


今年も七夕的友人のSさんと年に一度の海水浴をしに西長戸リゾートホテルへ。

いつも頭の中から馬関祭りの事が離れない。いか焼きのおじさんに話を聞く事30分。Sさん、待たせてすんませ~ん。

そして二年ぶりのウェイクボードに挑戦。過去二度の挑戦で一度も立てなかったSさん。僕は筋肉質の彼が諦めずに何度も海に沈んでいく姿に敬意を払ってこう呼ぶ。「筋肉埋葬」と。
「ありゃ?あんた、また来たね!」とおじさんの記憶にもしっかりと残っている筋肉埋葬・・(笑)

二人で30分の内、20分を埋葬に。「俺、立てるけ、10分でいいですよ」

さあ!今年は立つんだ!筋肉埋葬!!又の名を「クララS」!
「いきますよ~!」とジェットバイクの兄ちゃん。

ウーー!!ウーー!!とボードに強い水圧が掛かってくる。ここからが勝負!!

筋肉埋葬~っ!!・・と兄ちゃんのサービスで25分間同じ事が繰り返された。僕は暑い中、彼が立つ瞬間を我が子の初立ちを願う親のようにカメラを向け続けた。
しかし残念ながら、その思いは届かず、彼は「筋肉埋葬」から「マッスル埋葬」へと昇格する事に。

次は僕の番・・

はい!楽しかった~ って途中の写真無いやんけ!(怒) マッスル埋葬め!やりやがった。  
この後、角島へはしご。       マサ

  1. マッスル my soul

    彼は、立ちはしたが、すぐに海の藻くずと化したのさ‥
    藻くずのマサ…
    カメラとってなかった?
    へっへっへえ(  ̄▽ ̄)

  2. マサ

    初コメント来たな!マッスル埋葬!
    今年は波があって長く乗り続ける事はできんかったけど、それでも10分だけやど。
    まあ、いいや。来年こそ、頑張ってマッスル埋葬を卒業するんやでーヽ(´▽`)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧