インターハイ結果。

門司フィットネス試合速報

啓助は発熱の為、試合を辞退し、ベスト8。
貴は前インターハイチャンピオン(三年生)にポイント負けし、ベスト8。
若は三位入賞。
まだ一年生の若貴にとっては素晴らしい結果だと思う。
三年生の啓助にとっては残念な結果ではあるが、まだ最後に国体が残されている。
それぞれに与えられた課題もあるが、手応えも、将来的希望も強く感じられる大会となったようだ。
次はみんなで揃って出場する事になるであろう山口国体。
「努力」と「人間的成長」がきっと結果に現れる。
その日に向けて「今できる事」を。 マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧